東京エロス

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥2,500 + tax

Publisher/ワイズ出版

   Published/2006
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/150*210*30
Google Translate
これまでに500冊にも及ぶ写真集を刊行し、世界的にも評価の高い、日本を代表する写真家・荒木経惟。下駄職人でありアマチュア・カメラマンであった父の影響を受けて写真を始め、千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通に就職。広告写真を撮る傍ら、会社の機材を使って新たな写真芸術を探求し、70年代より『おー日本』『センチメンタルな旅』などのセンセーショナルな作品を発表していきます。本書『東京エロス』は、2006年に発行された写真集です。「都市と人妻とエロスが渦巻く」と表紙にあるように、東京タワーやレインボーブリッジ、銀座三越など東京のシンボリックな建物をはじめ下町風情あふれる路地や商店街、そして街ゆく人々や公園で遊ぶ子どもたちといった東京のスナップから、巻末にテキストが添えられているように、荒木のライフワークとして知られる「人妻エロス」(『週刊大衆』での連載)の写真を交えた構成となった1冊。1ページに1点ずつ裁ち落としで写真が用いられ、縦位置・横位置が混在したダイナミックなレイアウトは、荒木の写真集ではお馴染みの鈴木一誌。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット・本体:経年並み
order
order

TOP