桂離宮 / The Katsura Place

島田 貫一郎 / Kanichiro Shimada

¥12,000 + tax
Publisher/岩崎書店   Published/1959
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/368*353*33
日本の写真家・島田貫一郎の写真集『桂離宮 / The Katsura Place』。1904年東京生まれ、国画会の写真部会員など、主にアマチュアとして活動していたようですが、写真家としてのキャリアの詳細は定かではありません。一方で、カメラメーカー・マミヤ光機の創業者とカメラ仲間であったことから、同社に入り検査課長時代には「オートアップ」を開発したことで知られています。本書は、1959年に刊行された日本の建築・庭園文化の粋「桂離宮」をモチーフに創作された一冊。桂離宮の写真集として思い出されるのは、日本を代表する写真家である石元泰博による『桂 / Katsura』。冷徹かつデザイン的視点で切り取られた石元の桂とは趣が異なるものの、様々な事物を多層的に収めつつ、 コンポジション・造形美にも目を見張るものがある島田の作品の数々。戦前・戦後から活躍したグラフィック・デザイナー原弘によるデザイン・レイアウトも大変素晴らしい一冊です。別冊付き(写真目次、写真おぼえがき、平面図、英語テキスト付属)。
<Related Artists> 石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto
<Condition> 輸送箱:スレ・ヤケ・キズ・イタミ
ケース:少スレ・少キズ・少ヨゴレ・縁一部破損
ビニールカバー:少スレ、本体:見返し少ヤケ
order
order

TOP