Shoji Ueda Photographs / 植田正治写真集

植田 正治 / Shoji Ueda

¥3,000 + tax

Publisher/宝島社

   Published/1995
Format/ソフトカバー   Pages/119   Size/228*285*10
Google Translate
日本の写真家植田正治の写真集『Shoji Ueda Photographs / 植田正治写真集』。1913年鳥取県に生まれ、以来生まれ育った境港を舞台に70年近くの間をアマチュア精神を貫き、創作活動に明け暮れた植田正治。日本の田舎を舞台に、当地の風土や文化を描写した作品群や、ドキュメンタリー性の強いもの中には「重たい」図版も多くあり、歴史の重要性は理解しつつも、現代の若い人々には受け入れられ難い要素があります。しかし、植田正治の作品は「軽やか」で、ある意味「分かりやすさ」もあることから、時代を超えて若い方々にも受け継がれ続けています。長いキャリアの中で、これほどまでにテーマやモチーフが絞られた写真家ながらも、飽きさせず、モダンであり続けた、普遍的で詩情に富んだ「植田調」。本書は、1930年代の初期時代から、80年代に創作されたコマーシャルワークの一連までが紹介された作品集で、植田・砂丘を想起させるベージュ・ブラウン調の抑制のきいた表紙及びブックデザインは白岩登三靖(Tomiyasu Shiraiwa)。
<Related Artists> 植田 正治 / Shoji Ueda
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ、帯欠
本体:天・地少ヤケ・薄ヨゴレ、ページ周り少ヤケ
order
order

TOP