Mariposas Nocturnas

Emmet Gowin

¥6,000 + tax

Publisher/Princeton University Press

   Published/2017
Format/ハードカバー   Pages/144   Size/295*363*23
Google Translate
アメリカの写真家エメット・ゴーウィン(1941-)による写真集『Mariposas Nocturnas』。70年代に妻エディスや家族のポートレートで注目を集めたゴーウィンですが、その後、人工的また経年とともに変化していくアメリカ西部の風景などを撮影します。プリンストン大学で教鞭を執り、本書もまた同大学から発行されました。タイトルは『夜行性の蛾』となり、15年間、ボリビア、ブラジル、エクアドル、フランス領ギアナ、パナマといった中南米をめぐり撮り続けてきた蛾の写真を標本的にまとめたものです。その数は1000種に及びますが、その羽根の模様やカラーなど、個体ごとに異なる自然が生み出した造形美には感嘆させられます。中にはこれまでに生きたまま撮影されたものがないという貴重な種も多く掲載されているようで、博物学的な視点でいえば日本の写真家・田淵行男とも共通する内容です。環境破壊と呼ばれて久しいですが、このデザイン性豊かな蛾を通じて、生物の多様性や動植物の宝庫である熱帯の価値を問い直す、というゴーウィンの願いも込められています。
<Related Artists> Emmet GowinWynn Bullock
<Condition> 新刊
order
order

TOP