続にっぽん劇場 写真帖 / Japan,a Photo Theater Ⅱ

森山 大道 / Daido Moriyama

¥30,000 + tax

Publisher/朝日ソノラマ

   Published/1978
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/210*215*13
Google Translate
世界的にも評価の高い日本を代表する写真家のひとり森山大道の作品集『続にっぽん劇場 写真帖 / Japan,a Photo Theater Ⅱ』。工芸高校の図案科を卒業し、商業デザイナーを経て、写真家・岩宮武二、そして細江英公のアシスタントを経て独立。60年代からの活躍は今日まで続きます。本書は、1970年代に朝日ソノラマより刊行されたシリーズ写真集からの一冊で、1977年にニコンサロンで行われたエキシビジョン「東京・網目の世界」で発表された作品を中心に構成されており、処女作『にっぽん劇場写真帖』のタイトルからもじった続編的?作品集。以下元カメラ毎日の名物編集長山岸章二のテキスト「独房の視座」より抜粋「森山の写真には粒子と、トーンがある。そしてもののありようをとらえる能力がある。森山の心には、孤独や猜疑、欲望や落胆、そして感傷もある。ときには希望さえもある」。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyama
北島 敬三 / Keizo Kitajima
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヤケ・少ヨゴレ・
少イタミ、本体:見返し極少イタミ、少ページ捲りジワ
order
order

TOP