やくざ天使①②③ / 刺青無残・真昼の私刑・被虐の幻想曲

団 鬼六 & 山口 崇 / Oniroku Dan & Takashi Yamaguchi

¥20,000 + tax

Publisher/芳賀書店

   Published/1971
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*150*15
Google Translate
本書は、日本の小説家・演出家でSM・緊縛関連などの官能小説の第一人者として知られる団鬼六の監修で、写真家山口崇の収録によって刊行された写真集シリーズ「やくざ天使」の三部作。「刺青無残①」「真昼の私刑②」「被虐の幻想曲③」で構成されています。SM小説のさわりを写真化してほしい・したいという読者そして自信の要望をふまえて刊行された本書は、緊縛され羞恥に身悶えする女体・妖しいエロチシズムが描写されています。様々なテーマ設定の下に選び出されたモデルたちが、SM、緊縛、ヌード、刺青に身を包んで表現された幻想世界・変形エロチシズム珍小説。団鬼六が監修を行ない、宇野亜喜良が構成を担った篠山紀信の初期作品集「緊縛大全 -Sadistie play of Bondage-」と同じく芳賀書店から刊行されており、グラフィカルなデザイン・レイアウトも美しい一冊。
<Related Artists> 篠山 紀信 / Kishin Shinoyama
石垣 章 / Akira Ishigaki
<Condition> 全3冊 ジャケット:少ヨゴレ・少イタミ
本体:天極少マジック跡(第3巻のみ)
order
order

TOP