KATSURA / 桂 日本建築における傳統と創造

石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto

¥68,000 + tax
Publisher/造型社   Published/1960
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/228   Size/340*280*30
日本を代表する写真家石元泰博の写真集「KATSURA / 桂」。アメリカのニュー・バウハウスでハリー・キャラハンらに学び、類い稀な造形感覚と審美眼をもって、報道・ドキュメントが主体であった戦後日本の写真界に新風を巻き起こした石元泰博。そして「ある日ある所(1958)」「シカゴ、シカゴ(1969)」と並ぶ代表作が、本書「桂」。1950年代初頭に再来日した石元は、同年に京都・奈良で見た他の建築と異なる「桂」の「庭・建築・空間」のもたらす一体感とそのリズムに魅了され、京都の名旅館「俵屋」に泊まりこんで撮影を行いました。序文・テキストは日本を代表する建築家・丹下健三とバウハウスの学長ウォルター・グロピウス、レイアウト・装幀は同じくバウハウス出身のデザイナーであるハーバート・バイヤー、そして桂の題字を美術家・篠田桃紅が担った豪華アーティストの共演による不朽の名作。日本語版。
(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto
<Condition> ケース:シミ・ヤケ・キズ・ヨゴレ
ビニールカバー:スレ・破損・二分割、本体:カバー少スレ・
少ヨゴレ、見返し縁少イタミ、テキストページ少ヤケ・少シミ
order
order

TOP