湘南と軽井沢

新倉 孝雄 / Takao Niikura

¥3,000 + tax

Publisher/六耀社

   Published/1999
Format/ハードカバー   Pages/95   Size/258*228*13
Google Translate
日本の写真家・新倉孝雄の写真集『湘南と軽井沢』。日本を代表する「コンポラ写真」の先導者であり第一人者である新倉孝雄。桑沢デザイン研究所で牛腸茂雄らの師にあたる大辻清司の下で学び、卒業後も大辻の助手を務め、美術史のエディトリアル等を手掛けます。これまでに、東京・横浜・厚木・湘南・軽井沢そしてニューヨークなどを舞台にしたスナップ写真を発表、一見何気ない写真ながらも、対象の選定、絶妙なタイミングと距離感、独特のフレーミングやコンポジションをもって捉えられた図版には、写真のおもしろさが随所に宿り、写真ファンを虜にし続けています。本書は、タイトルの通り「湘南」「軽井沢」を舞台に撮影されたスナップで構成された一冊。60年代〜90年代に撮りためた図版には、どこかに異国の情緒を感じさせ、その独特の空気感を卓越したセンスと鋭いカメラ・アイとで収めています。鷲田清一によるテキスト。巻末には写真家によるテキスト及びカメラ毎日の編集長山岸章二との想い出が綴られています。
<Related Artists> 新倉 孝雄 / Takao Niikura牛腸 茂雄 / Shigeo Gocho鈴木 清 / Kiyoshi Suzuki
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・縁1cmヤブレ
本体:経年並み
order
order

TOP