ジャパネスク -Japanesque-

奈良原 一高 / Ikko Narahara

¥15,000 + tax
Publisher/毎日新聞社   Published/1970
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/104   Size/370*260*15
1960年代より活躍し、世界的にも評価の高い写真家奈良原一高の「ヨーロッパ・静止した時間」「スペイン・偉大なる午後」に続く3rd写真集「ジャパネスク」。60年代の数年間をヨーロッパで過ごした氏が、その間孤独に裏打ちされた連帯感とともに感じ続けていた観念の国「日本」と帰国後に感じた現実の国「日本」との隔たり。その複雑な心情の報えを探すための「近くて遥かな国への旅」が本書の「ジャパネスク」で表現されています。「冨士」「刀」「能」「禪」「色」「角力(すもう)」「連(阿波踊り)」「封(サムライ)」といった日本の伝統が、西洋的視点と日本的視点、深い愛情と焦燥の葛藤をもって撮影されています。編集・山岸章二、アートディレクション・田中一光。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists>
奈良原 一高 / Ikko Narahara東松 照明 / Shomei Tomatsu岩宮 武二 / Takeji Iwamiya石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto植田 正治 / Shoji Ueda
<Condition>
ケース:少スレ・少シミ・少ヨゴレ・縁少イタミ、
本体:カバー少スレ、見開きページ縁少イタミ、その他経年並み
order
order

TOP