日本 / Japan

東松 照明 / Shomei Tomatsu

¥125,000 + tax

Publisher/写研

   Published/1967
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/230*195*23
Google Translate
日本を代表する写真家・東松照明の写真集『日本』。長崎、沖縄をはじめ戦中派内部の傷を軸とした平和への希求、鋭い視点からの文明批判・政治批判、人間の自然や物質への関与に対する投げかけ等、常に高度な問題意識と日本及び日本人の原像に迫ろうとするあくなき探究心を持ち続けた、戦後日本を代表する写真家東松照明。『<11時02分>NAGASAKI』『おお!新宿』『I am a king』『太陽の鉛筆』を始め、60年代〜70年代にかけて数々の名作を刊行している東松ですが、本書は上述に並ぶ60年代の代表作にして日本の写真史にその名を刻む名作「日本」。1955年から67年までの12年間に撮影され「フォトアート」「カメラ毎日」「アサヒカメラ」等で発表された図版を中心に構成されており、戦後復興の証を綴るべく「都市風景」「産業」「農業」から、「戦争」「アメリカ」の面影が色濃く残る日常を描写しています。東松の「批評性」と卓越した「芸術性」が凝縮された作品集。日本写真集史1956-1986(金子隆一)収録本。
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu
<Condition> ビニールカバー:少ヤケ・少スレ・縁少カケ・
少ヤブレ及び少イタミ、本体:表紙少スレ・少ヨゴレ、背少ヤケ
天・地・小口少ヤケ及び少ヨゴレ、その他経年並み
order
order

TOP