風媒花

原 芳市 / Yoshiichi Hara

SOLD OUT

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/1978
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/350*250*5
Google Translate
日本の写真家原芳市の写真集「風媒花」。1980年代よりストリッパーや芸人等アウトサイダーな人々のポートレート等、日本的情緒と人間味に溢れた叙情的作品を数多く残してきた原芳市。90年代では活発にエキシビジョン等は行っておりませんでしたが、2000年以降は「現の闇」「光あるうちに」「常世の虫」等、従来からのスタイルを変貌して、夢と現実を往来する心情的な作品を精力的に発表しています。初期代表作としては1982年に私家版で刊行された原芳市の代名詞「ストリッパー図鑑」が有名ですが、本書はその数年前に同じく私家版で刊行された1st写真集。踊り子、芸人、役者、ダンサー、ストリッパーから市井に生きる人々のポートレート、さらにはランドスケープやストリートスナップまで41のモノクロ図版を収録。人情・叙情に溢れた奥深い作品の数々。
<Related Artists>
本橋 成一 / Seiichi Motohashi原 芳市 / Yoshiichi Hara渡辺 克巳 / Katsumi Watanabe鈴木 清 / Kiyoshi Suzuki
<Condition>
本体:縁極少イタミ、その他経年並み
order

TOP