Rio

Claudio Edinger

¥5,000 + tax

Publisher/DBA

   Published/2003
Format/ハードカバー   Pages/139   Size/285*285*15
Google Translate
ブラジルの写真家クラウディオ・エディンガーの写真集『Rio』。リオの大学を卒業後の70年代初頭より写真家として活動を始め、70年代半ばよりニューヨークに移住し、1996年までアメリカで過ごしたエディンガー。1977年には傑作『Jump Book』を刊行しているポートレートの名手フィリップ・ハルスマンに師事し、80年代以降は芸術家に愛されたニューヨークのチェルシー・ホテルに集う人々のポートレート集『Chelsea Hotel』や、カリフォルニアのヴェニス・ビーチで撮影された『Venice Beach』等を発表。さらにはLifeやNewsweek等で活躍する傍ら、パーソンズやICPでも教鞭を取り、受賞歴も多数有するブラジルを代表する写真家です。本書は、90年代後半にブラジルに帰国した後に撮影された図版で構成されており、地元リオデジャネイロのストリートやランドスケープが収録された一冊。リオの象徴とも言えるビーチや、海と山が織り成す美しいランドスケープが、卓越した造形美をもって描写されており、リオの多面的な魅力が幻想的に表現された見応えのある写真集です。3,000部限定。
<Related Artists> Cassio Vasconcellos
Claudia JaguaribeRicardo Jimenez
<Condition> ジャケット・本体:経年並み
order
order

TOP